« 京都・大原野「上田三継」さんの「筍」 | メイン | 「桂文治」師匠とはじめての落語 »