« 「ジャン・ジョルジュ」のプレ・シアター・メニュー | メイン | シーフード・レストラン「Le Bernardin」驚嘆すべきクリエイティヴ料理 »