www.masuhiro.jp > ブック

人間味という味が、いちばん美味しい

人間味という味が、いちばん美味しい

2010年/大和書房

この40年間にわたり、料理人や食材の生産者からじかに伺った素敵な言葉を集めた「人間味という味が、いちばん美味しい」が大和書房から出版されました。
いただいた料理も素晴らしいけれど、通い詰める中で、ふと洩らされた料理人や生産者の方の言葉はもっと御馳走だと思います。料理をめぐる言葉の御馳走集です。

| メイン |